MENU

避妊せず性行為をしてしまったとき、後からでも避妊できるのがアイピル(i-pill)です。
望まない妊娠を防ぐことができます。

アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換

では、いざ購入を検討したとき、どうやって購入すればいいのでしょうか?
値段や、代引きができるかどうかも合わせて解説していきます。

アイピル(i-pill)の値段って平均でどれくらい?

アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換

「ノルレボ」という新薬のジェネリック医薬品がアイピル(i-pill)です。
そのため、新薬と比べ、低価格です。

 

輸入代行してくれる通販サイト「お薬ラボ」での販売価格を見ると、
1錠で1,350円

 

日本でノルレボを処方してもらうとなると、
10000円以上はかかります
それに比べると、いかにアイピル(i-pill)の値段が低価格なのかがお分かりいただけるでしょう。

アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換

ではなぜ、この価格で提供できるのか?
それは、アイピル(i-pill)が海外製のジェネリック医薬品であるがゆえ。

 

通常新薬を開発するとなると、10年以上の期間を要し、さらに開発費に何十億から何百億のお金がかかると言われています。

 

しかしジェネリック医薬品は、

新薬の効果・効能をそのまま引き継ぐため、その分の開発期間や開発費がかかりません。

 

開発コストがかからない分、低価格で販売できるわけです。

 

ただ日本で正式な認可を受けているわけではないため、海外から個人輸入することになります。

 

具体的な購入方法については、後ほど後述します。

アイピル(i-pill)って代引き(代金引換)って出来るの?

アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換

残念ながら、アイピル(i-pill)は代引きできません。

 

・銀行振り込み
・クレジットカード払い

のみです。

 

「お薬ラボ」での支払い方法を例にとってみると、銀行振り込みであれば、振り込み先の銀行口座を確認した後、7日以内にお金を振り込むことになります。

 

もし、7日以内に振り込まなければ、商品の注文は自動キャンセルとなります。

 

またクレジットカード払いであれば手数料無料

 

決済確認も早く済むため、できるだけ早めに商品が欲しいという方は、おすすめです。

アイピル(i-pill)の購入方法

アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換

前述した通り、アイピル(i-pill)は海外製のジェネリック医薬品。

 

そのため、購入する場合は、輸入を代行してくれる通販サイトを利用することになります。
輸入といっても、サイトを利用すれば、個人のやる作業は通常の通販サイトと一緒。

 

欲しい商品を選び、あとは決済方法など必要事項を記入するだけです。

 

注文したら、あとは商品が届くのを待つだけ。
輸入に際し、個人が行なう面倒な手続きは一切はありません。

安全にアイピル(i-pill)を購入するには?

アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換

安全に購入するために大事なことは、

輸入を代行してくれる通販サイト選び

です。

 

海外製品ということで、初めての方にとっては不安な点もあるでしょうが、サイトをきちんと選べば安全に購入することができます。

 

このサイトでおすすめする輸入代行サイトは、
「お薬ラボ」。

 

銀行振り込みとクレジットカード払いに対応しており、取り扱い製品はすべてメーカー純正品であることを謳っています。

 

クレジットカード払いであれば、手数料は無料。

さらに、アイピル(i-pill)購入に際し、利用明細に商品の正式名称が出ることもありません。

 

プライバシーの観点から見ても、安全に購入できると言えますね。

 

アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換アイピル(i-pill),値段,代引き,代金引換