MENU

性行為中にコンドームが破れたり、コンドームが外れたりして避妊失敗。
時々あることだけど、妊娠したら…と考えると怖いですよね。。。

 

「避妊に失敗した!」
と思ったらアイピル(アフターピル)で避妊するのが大事!

 

3日以内に服用すれば高い確率で避妊してくれるアイピル(アフターピル)

 

アイピル,産婦人科,料金

 

アイピル(アフターピル)の主な購入方法は

・産婦人科
・通販

くらいですが、どちらで買うのがお得なんでしょうか?
料金を比較してみたので紹介しますね♪

アイピル(アフターピル)の産婦人科と通販の料金比較

アイピル,産婦人科,料金

アイピル(アフターピル)の料金は産婦人科と通販ではどちらがお得なのでしょうか?
調べてみたので参考にしてください!

 

料金比較

購入方法 料金
産婦人科 3,000?20,000円
通販 1,350?810円

 

通販の方がかなりお得に買えるんです♪
産婦人科では保険適用外で診察・ピル処方と料金が掛かるので高額になります。

 

ちなみに、産婦人科の料金に大きな差がある理由は

・診察料無料
・ジェネリック医薬品の低価格のアフターピルを出す

などが挙げられます。

 

産婦人科によって料金はまちまちですし、お世話になるとしても1度の避妊失敗に最大で20,000円は高いですよね。。

 

やはり、私がおすすめするのは通販による購入です。
料金が安い他に、色々とおすすめな理由があるので紹介しますね!

 

アイピルを通販で見てみる⇒アイピル公式サイト

アイピル(アフターピル)を通販で購入するのを勧める理由

アイピル,産婦人科,料金

産婦人科で買うよりもお得な料金で買える通販購入。
私が勧める理由は以下の3つ!!

  1. 低料金で購入できる!
  2. 事前購入できる!
  3. 産婦人科に行かなくて良い!

 

順に詳しく書いていきます♪

 

1.低料金で購入できる

アイピル,産婦人科,料金

何と言っても料金の安さですよね。
1箱1350円ですが、まとめ買いでさらにお得に購入できます。
産婦人科の診察代が5,000円でも、通販なら3錠買えてお釣りがきます。

 

2.事前購入できる!

アイピル,産婦人科,料金

実は、産婦人科では避妊失敗後でないとアイピル(アフターピル)を処方してくれません。

不安ですよね。
もし性行為に失敗した後に予定が重なり、産婦人科に行けない。。。なんてことになる可能性もあるわけです。

 

それに比べて通販なら、

・事前購入
・まとめ買い

が可能です。

 

いざという時のために御守り代わりに持っておく人も多いみたい。

 

3.産婦人科に行かなくて良い!

アイピル,産婦人科,料金

避妊に失敗するたび、アイピル(アフターピル)を貰うために産婦人科に行くのは面倒ですよね。
夜に性行為をして避妊失敗!
しかし、次の日出張で産婦人科に行けない。。。
なんて可能性もあります。

 

アイピル(アフターピル)は性行為後72時間以内に飲まないと良い効果は得られません。

面倒な通院よりも、事前に購入しておいた方が不安は不安は半減しますしね。

産婦人科でアイピル(アフターピル)の料金は?まとめ

アイピル,産婦人科,料金

アイピル(アフターピル)の料金は

購入方法 料金
産婦人科 3,000?20,000円
通販 1,350?810円

 

と産婦人科では高額になりがちなアイピル(アフターピル)。

事前にまとめ買いができる通販で買っておいて御守り代わりにバックや財布に忍ばせとく方が安心ですよ。