MENU

 

コンドームにアレルギーがあるなんて!

 

とびっくりする人もいるでしょうが
実は気づいていないだけであなたもアレルギー体質かも知れません。

 

コンドーム自体のアレルギーというより
ゴムのアレルギーになるのですが
その割合は驚くほど多いのです。

 

そこで、コンドーム(ゴム)アレルギーでも大丈夫な避妊方法をご紹介します。

100人に3人の割合で潜む「ラテックス・アレルギー」とは?

コンドーム,嫌い,彼氏,避妊しない,女性

 

「ラテックス・アレルギー」
という言葉を聞いたことがありますか?

 

実はとっても私たちに身近なアレルギーなんです。

 

ゴム手袋などの天然ゴム製品に触れると
じんましんやぜんそくを起こしたり、
ヒドイ時はショック状態を引き起こす
決して侮れない天然ゴムに対するアレルギー反応のことです。

 

「ラテックス・アレルギー」の人は意外に多く、
欧米では一般人口の1,000人に8人程度、
日本ではなんと
100人に1〜3人程度の割合
で、
アレルギーになっていると言われています。
(仕事上ゴム手袋などを使用する人に多い。)

 

コンドームによる避妊時に痛みやかゆみ感じてませんか?

コンドーム,嫌い,彼氏,避妊しない,女性

 

実は軽い症状だと、痒みや痛み程度の症状で、

自覚がなくこの「ラテックス・アレルギー」だった
という人も多いようです。

 

放っておくと、症状は悪化する一方ですので
違和感を感じたら即コンドームの使用を止めましょう。

 

女性だけでなく、
男性がコンドームを使っていてアレルギーの場合もありますので、
パートナーがコンドームを嫌がる場合には、
生でヤリたいという
勝手な欲望だけが原因ではない可能性もあります。

 

どうしてコンドームが嫌なのか、
やんわりと訊いてみると
意外な答えが返ってくるかもしれませんよ。

コンドームが使えなくても大丈夫!実はもっと避妊率の高い方法があります!

コンドーム,嫌い,彼氏,避妊しない,女性


コンドームが使えないなら避妊できない…!

 

そう思うのは勘違いです。
実はコンドームに頼らなくても
もっと確実な避妊方法があるんです。

 

日本では若い人ほど
あまりオーソドックスに使うイメージは少ないですが
ピルによる避妊方法は世界、
特にアメリカでは当たり前の避妊方法です。

 

しかも、コンドームは
実を言うと避妊を失敗しやすいデメリットがある
ということをご存知でしたか?

 

避妊に失敗したというカップルの半分が
コンドームをして性交したのに失敗したそうです。

 

その主な理由は、
コンドームが破けていたり、
途中で外れたり、
知識がなく付けるタイミングを
間違えたりという事がほとんどなのです。

 

そう考えるとピルによる避妊方法は
正しい飲み方さえ気をつければ
99%もの確率
避妊することが出来るんです。

 

昔は産婦人科に行って、
高い診察代を支払ってピルを処方してもらうしかなかったですが

 

今ではネット通販で
手軽に手に入れることができます。

 

ネットで薬を買うのに抵抗がある人も、
きちんと日本のサイトで品質保証が付いている所を選べば
トラブルも少なく安全にピルを購入することが出来ます。

 

以上、
コンドームアレルギーの人でも
安心して使える避妊方法のご紹介でした!

 

せっかくのパートナーとのスキンシップを
アレルギーで我慢するのは勿体無いことです。

 

是非我慢をせずに一度ピルを試してみてくださいね。