MENU

  生理不順が原因で排卵日が上手くわからず避妊方法に悩んでいませんか?そんな貴女の為に、排卵日がわからなくても避妊できる方法をご紹介します。
ピルというと、悪いイメージを持ちがちな人もいますが、それはピルのことを知らないだけで実は生理不順まで治してくれる女性の身体にとってとても大切でありがたい役割をしてくれるお薬なんです。
そんなピルの使い方やメリット、安全な避妊方法までご紹介してきます。

ピルがコンドームより安全でリスクが少ないワケとは?

日本で避妊方法で一番オーソドックといえば、コンドームですよね。しかし避妊に失敗したカップルの半分が実はコンドームによる失敗やトラブルなのです。
正しく装着すれば94%ほどの避妊率を誇りますが途中で外れたり敗れてしまったり、知識がないまま性行為をして、装着するタイミングを間違えたりと原因は様々です。
今、最も安全で避妊率を99%と最高を誇っているのはピルによる避妊方法なのです。
絶対妊娠をしてはならない職業、そうデリヘル嬢なども実はピルによって避妊をしている人がほとんどなのです。
確実に避妊したい場合は、コンドームとピルの併用が間違いないです。

ピルの正しい使い方とは?正しい使い方で99%避妊が出来る!

生理不順,避妊方法,対処法,整理,こない

 

ピルもコンドームも避妊具全ては正しい使い方をしないと失敗します。それにより大幅に避妊率を下げてしまうので 気を付けましょう。
ピルは月経周期に合わせて服用するのが基本です。 一般的な女性の月経周期は28日間です。 この28日の間に毎日服用して避妊を行います。

通常ではホルモン剤が含まれている薬剤は21日、 そしてその7日間ピルを服用するのを休みます。 休んでいる間は月経のような出血が見られます。

うっかり飲み忘れが起きてしまうと、 せっかく飲んだのに効果もなくなってしまいますので 毎日正しい服用法で服用するようにしましょう。

ピルの避妊以外の女性に嬉しいメリットとは?

生理不順,避妊方法,対処法,整理,こない

ピルには避妊以外にも女性の身体にとって嬉しい効果があります。 生理不順の人は、排卵・生理を起こすために 機能のあまり良くない卵巣を酷使してしまっている場合があります。
ピルによってしばらくの間排卵を抑制すると 卵巣が休眠状態になり、充分な休息をすることができるため 酷使状態から回復することで不調だった生理を正しいリズムに 戻してくれる効果があるのです。

働き過ぎて疲れてしまった卵巣にお休みを与えることで身体への負担 を減らすことが出来るため、ピル服用で生理不順が治ったという ケースもよくききます。

以上、生理不順で悩んでいる女性でも安心して 避妊できる方法をご紹介しました。
生理不順なだけでも不安なのに、避妊まで気にしてしまえば 精神的にも良くありません。 生理不順には心療的な要因も大きく影響します。
心と体の健康の為にも、女性に負担の少ないピルによる避妊を おすすめします。 貴女とパートナー二人共幸せになれるセックスが出来るといいですね。