MENU


『挿入する前は、きちんとコンドームを着用していたはずなのに、抜いてみるとコンドームがなくなっていた…』
という話がまれにあります。
これは自分にも可能性があると考えておいてください。

その理由として一番多いのは、
膣内にコンドームを忘れてきてしまったということ。

「そんなのあるわけない」
と思うかもしれませんが、
射精後男性器は小さくなります。

いつまでも男性器を抜かないと、
膣圧で抑えられてしまい

コンドームが膣内に残ってしまうことがあります。

コンドームが膣内に残ると、
そこから精子が漏れてしまい

妊娠の可能性も出てくるのです。
射精後は、速やかに抜くように心がけましょう。


■コンドームが膣内で外れた|抜けた場合の取り出し方

膣内からのコンドームの取り方は簡単です。
お風呂などにいって手をきれいに洗って、
出来ればローションなどで手を潤わして、
ひとさし指と中指を中に入れて優しくゴムを取り出します

それでも取り出せなかったら、
シャワーのヘッドを取り外して、
良く洗って、お湯を膣内に慎重に流し込んで洗ってから、
指で探してみて下さい。
見つかると思います。

取り出せたら、念入りに膣内を洗いましょう。
もし危険日で子供を望まないなら、
モーニングアフターピルを産婦人科にいって処方してもらうか
即日通販サイトで取り寄せましょう。

もちろん産婦人科でアフターピルをもらう場合、
未成年の方は親バレは、避けては通れない道です
ので、
その場合は通販サイトに頼ったほうがいいかもしれません。

料金も産婦人科より遥かに安いですし、
即日届くので安心です。

もちろん上手く取り出せなかったひとは、
産婦人科へ行ってきちんと処方してもらってください。

産婦人科で「コンドームが膣の中に残ってしまった」という患者は、
かなりの数いるそうです。

ある意味「よくある事」なので、恥ずかしがらずに行きましょう。
72時間以内なら緊急避妊薬(モーニングアフターピル)が効いて、
避妊確率を高めてくれます。

■膣内でコンドームが外れた場合の緊急避妊方法とは?

コンドーム,破れた,対処法,とれた,避妊,ピル

 

すでに膣内で精子が漏れてしまっているため、

緊急避妊をする必要があります。

 

射精後の精子は約6秒で子宮まで到達すると言われているので、
すぐにシャワーで洗い流しても避妊効果はほとんどありません。
避妊方法は72時間以内にアフターピルと呼ばれる事後避妊薬を飲むか、
手術により避妊器具を膣内に装着するかです。

 

アフターピルで一番人気のi-Pill(アイピル)は
即日通販で購入することが可能です。

 

クリニックでしか緊急避妊ピル・事後避妊薬(アフターピル)は処方されないと思っている人も多いですが、
i-Pill(アイピル)は通販でも取り扱いがあり、
しかも即日で発送してもらえるので安心です。

 

緊急避妊ピルが今すぐ欲しいというときに限ってクリニックが休みだったりしますし、
周りの人にバレたくないという人はこの即日通販がお勧めです。
通販で購入するとその時に金額も把握できてから注文が出来るので
診察にいくらかかるんだろうと終わるまでドキドキすることもなく安心です。

 

もしクリニックで処方を希望される場合は
アフターピルは1万円以上かかる場合もあるので
お金の準備をしておかなければいけません。

事後避妊薬(アフターピル)に必要なのは正しい知識と使用方法です。
いざというときに、アフターピルのことを知っていて常備しておけば、焦らずに済みますよね。
トラブルから自分の身を守るためにも、事後避妊薬(アフターピル)のことをしっかりと勉強しておいて、安心安全なセックスライフをお過ごしください。